精神科デイケア

精神科デイケアとは、”こころ”のリハビリテーションです。当クリニックでは、デイケア・デイナイトケア・ナイトケアをおこなっており、一定の時間をクリニックで過ごし、グループ活動を通して自らの基本的な生活リズムや対人関係を見直し、再発防止と社会参加を目的としています。

担当スタッフは看護師・作業療法士・心理士など多職種から成り、創作活動・運動・調理活動・SSTや就労支援など様々なプログラムをおこなっております。見学や参加のご希望がありましたら、スタッフまでご相談ください。

これからも、ご本人やご家族の方に寄り添い、家庭や地域で自立した生活が送れるように支援していきたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

重度認知症デイケア

重度認知症デイケア活動風景

「ぬくもり」は重度認知症患者デイ・ケアです。これは地域医療の一環として認知症の方が自宅から通いながら進行を予防し、心身の健康を図ることを目的としています。

活動内容は医師・看護師による健康チェック、作業療法士・心理士などによるリハビリテーションプログラムを実施します。参加してくださる方に楽しんで頂けるよう季節に応じた行事なども予定しております。

医療保険適応のデイケアですので介護保険の介護度に関係なくご利用いただけます。

私たちは認知症の方やご家族の方々が安心して地域で生活できるよう支援していきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

下関病院訪問看護ステーション

訪問看護写真

2018年3月に、精神科訪問看護部門は下関病院訪問看護ステーションとして独立、地域からのさらなるニーズに応えることができる組織となり、「地域で支える体制の強化」を目指しています。

自宅で生活されている患者さんを訪問し、療養上の必要な援助・指導を行い、地域での生活を継続できるよう自立に向けた支援を提供しています。医師の指示の下、看護師、作業療法士等の多職種が訪問しています。

居宅介護支援事業所

居宅介護相談風景

介護保険の要支援・要介護認定を受けた方が、ご自宅で適切に介護サービス等を利用できるようにケアマネージャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望等にそって居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成いたします。

また、さまざまな介護サービス事業所や行政期間等との連絡や調整も行います。

介護保険や介護に関することなど、お気軽にご相談下さい。