私たちは、患者様一人ひとりが人として尊重され、医療スタッフとの信頼関係を大切に安全性の高い医療を安心して受けていただけるよう、継続・努力してゆきます。ここに、「下関病院 患者様の権利章典」を定めます。

 

患者様の権利について

医療を受ける権利

患者様は、いつでも必要かつ十分な医療の提供を受ける権利があります。

選択の自由の権利

病院等の選択に関しては、医師に相談し意見を求める権利があります。

要求する権利

患者様は、いつでも医療保障の改善について国や各自治体に要求する権利を有しています。

丁寧に扱われる権利

患者様は、いつでも医療スタッフから、個人の尊厳が保持される処遇を受ける権利を有します。

プライバシーを保護される権利

患者様は、いつでも個人の秘密や医療に関する個人情報を保護されるとともに、私的なことにみだりに干渉されない権利を有します。

知る権利と自己決定権

患者様は、事故に関する医療情報について、診療録(カルテ)・検査結果・レントゲンフィルムなどの医療記録の閲覧または複写を請求する権利を有します。

また、病名・症状・副作用・費用などについて十分に説明を受け、自らの意思に基づいて治療方法等に同意・選択・拒否する権利を有します。

医療参加の権利

患者様は、医療内容や病院の運営につき苦情や意見を述べ、医療スタッフとともに改善活動に参加する権利を有します。