ららカフェの名づけ親は、ららカフェの立ち上げメンバーの栄養士さん。
自身も、認知症の家族を介護する立場にあるとのこと。
ららカフェ開店の実現にむけて、認知症の人と暮らす家族の視点も取り入れながら臨まれました。

実は“ららカフェ”の他にも、素敵な名前の候補がたくさんありました。
2017年の下関病院・夏祭りにて、名前の人気投票を行ったところ、わずかな差で“ららカフェ”が1位に!
今ではすっかり“ららカフェ”が定着しました。