ご案内

特別養護老人ホームのご利用について

下関市に住所があり、要介護3~5の認定を受けておられ、日常生活において介護が必要であり自宅での生活が困難な方が対象です。

伝染性の疾患等がある場合や、入院治療が必要な方、特別な医療を継続して必要とされる方などは利用ができない場合がありますのでご相談下さい。

入所については評価基準により判定し、必要性の高い方を優先いたします。

ショートステイについて

在宅において介護・支援が必要な方に一時的に施設に入所していただくサービスです。介護されているご家族が、冠婚葬祭、出産、事故、病気、介護疲れ、旅行などの理由により介護が困難となった場合に、ご家族に代わって介護させていただきます。

サービスの内容について

ユニット型の施設であり、居室は全個室となっています。少人数で個々の生活リズムを尊重した家庭的な雰囲気の生活を大切にします。

定員は29名ですが、別途9名定員の短期入所(ショートステイ)用のユニットが併設されています。

利用者の心身の状況を充分に把握し、個別のサービス計画に基づいた入浴、排泄、食事などの生活援助に加え、健康管理、機能回復訓練、教養娯楽活動、相談支援など様々なサービスを提供いたします。

居室設備について

洗面台、クローゼット、チェスト、ナースコール連動型離床センサー付介護ベッド、寝具、冷暖房、照明、カーテン等を備えています。ご自宅でご利用されていたもの、使い慣れたものなどの持込をご希望される場合は遠慮なくご相談下さい。

食事について

管理栄養士によるバランスの取れた食事をご用意し、ひとりひとりの介護状況に応じた形態の食事を提供します。また、季節に応じた食材を使用し、家庭的な雰囲気で楽しく食事していただきます。

入浴について

身体状況に応じた浴槽を3タイプ設備しています。1階には寝たきりの状態の方でも安心して入浴いただける特殊浴槽、2階には個々の日常生活動作レベルに対応したADL浴槽、3階には手すりや移乗台を備え、高齢者でも安心して入浴できる普通浴槽を配置しています。

健康管理について

主治医の指示のもと、看護、介護スタッフによる日々のきめ細かい健康管理に加え、緊急時には協力病院である下関病院のスタッフが対応いたします。

利用料金について

基本的に介護費用の1割に、給食費と居室料を加えた金額をご負担いただきます。詳細は[富任荘利用料金表]をご覧下さい。介護費用には、様々な加算もありますのでご確認下さい。また、所得の状況により負担金の金額が4段階に分かれていますので、同じ介護度でも負担金が異なる場合があります。