職員写真

なぜ富任荘で働こうと思われたのですか?

私は、“生活の場”である福祉施設の管理栄養士として働きたいと考えていました。
富任荘は、総定員38名の地域密着型施設なので、ご利用者様一人ひとりと関わる時間が多く、手厚いサービスを行うことができると思いました。

仕事のやりがいや魅力はなんですか?

栄養ケア計画を立てる際に、管理栄養士だけでなく、介護職や看護職、ケアマネなど、多職種で話し合いを行っています。視点が違う専門職の方と一緒に考えることで、管理栄養士だけでは見つけることのできなかった問題や、その対処法を考えることができます。
他職種とのやり取りがあるこの環境で働けることに、とても魅力を感じます。

今後の目標や抱負などを教えてください。

私は、今年の3月に大学を卒業し、まだ管理栄養士として5カ月しか経っていません。ご利用者様がこれからも健康に暮らしていけるよう、日々努力と勉強をしていきたいです。
また、季節に合わせた食事や行事を取り入れ、ご利用者様がより充実した生活を送っていただけるよう、食事面からサポートしていきたいと思います。